現場は神戸市の鵯越墓園。

空は高く、広く、今日も空気が澄んでいます。

↑写真は、墓石に文字を彫り入れるための準備風景です。サンドブラストが飛び散らないように、養生もしっかりと。ひと手間を惜しまず、丁寧かつスピーディな作業を心掛けます。

作業が完了し、移動する頃には陽も高くなっていて、日光の温かさに幸せを感じます。ジーン。

次の現場は白水峡。

白水峡墓地は使用者の募集中です。ご希望の方は西宮市のホームページをご覧になって、お手続き等お急ぎください(10/25迄)。