白水峡での納骨式立ち合い(納骨の際お墓を開けるお手伝いと祭壇等の準備)でした。

お供え物には、どんなものを用意すればいいですか?という質問をいただくことがよくありますが、故人さまが好まれていた食べ物や飲み物をお供えされる場合が多いです。

祭壇にお供えして、納骨の法要が終わるとすぐにお下げするので、傷みやすいものを避けるということもあまり考えなくて良いかと思います。一番大事なのは故人を偲ぶ気持ちなので、気持ちのこもったものであればOKです◎

納骨式を行うのに良い日や悪い日や、時間帯はありますか?という、質問もよく頂きますが、柔軟に決めて頂いてOKです。

葬儀や告別式のように六曜を気にされることなく、親族さまの集まりやすい日と時間帯を優先されてよいかと思います。実際は、四十九日に近い土日を選ばれる方が多くいらっしゃいます。

お供え物の場合と同じで、故人を偲ぶ気持ちが一番大事ですね。

…….とはいえ、これって知らないと恥ずかしいことかも?聞いていいのかな?という小さな疑問は、度々あることと思いますので、お墓に関することや法要のことで分からないことがあれば気軽にご連絡ください◎

実際、墓地の名前は分かるけれど、自分の家のお墓がその墓地のどこに位置するか覚えてていません、という方はわりといらっしゃいます。

まずは相談だけ…という場合も、ホームページのメールフォームよりお問い合わせくださいね。