白水峡墓地で、ご納骨式の立ち合い(納骨の際にお墓を開けるお手伝いと祭壇等のご準備)でした。

色とりどりのお花は、極楽浄土を彷彿とさせますね。昔は、仏花を選ぶ際に色々と決まりがあったようですが、現在では故人を想う気持ち優先とされていているようです◎

戒名彫刻やご納骨式のきまりごと、のようなものも、以前と現在ではまた少しずつ変化しています。亡くなられた方をしのぶ心に寄り添い、一緒に供養のカタチを考えさせていただければと思います。